未経験からaiエンジニアになるには

aiエンジニアになるには

aiエンジニアになるにはPythonやAIプログラミングを学習することが一番の近道

そしてAIエンジニアの将来性は明るいと言えるでしょう。
aiエンジニアの年収にいたってもエンジニア不足の状況から単価も高いと思われます。

当然需要は多いので条件の良い求人は多いのが特徴です。

現在、機械学習エンジニア、PythonやAIプログラミングAIエンジニアは不足しているからです。

ネットを見てもYOUTUBEでもあなた好みの歌の選局や広告が勝手に出てきますよね。

これはAI技術によるものです。

これからの時代は生活や学習においてもAIロボットが主流になること間違いなしです。

たった3ヶ月で重宝される機械学習、時系列解析をマスターできて、なおかつ安い受講費のAI人材になれる講座を紹介します。

プログラミング未経験からでもAIスキルが身につくAidemy Premium

未経験からaiエンジニアになるには専門のデータの取得から、機械学習アルゴリズム、Webアプリの実装までの流れを学べるAIプログラミングスクール受講するのがおすすめです。

Aidemyは完全オンラインの学習サービスです。
平日が忙しい会社員の方や、プログラミング未経験で丁寧に学習したい方でも、自身のペースに合わせて柔軟に学習スケジュールを立てることができます。また、厚生労働省指定の教育訓練給付制度を利用できる数少ないオンラインプログラムです。

AIプログラミングの受講費って高くないの?


確かにAIプログラミングスクールの受講費は決して安くないです。
というか50万、60万円とかが普通の受講費です。

しかし、厚生労働省指定の教育訓練給付制度を活用して学習「AIアプリ開発講座」「データ分析講座」「自然言語処理講座」が認定されましたので受講料の最大70%が支給されます。

例えばAIプログラミングスクールの受講費が500,000円であっても
70%の補助を受けることであなたの実際支払う受講料は150,000円で済みます。

350,000円もの補助を受けられるのです。

オンライン学習なので働きながら、新たなスキルを手に入れることもできますね。

参加後の満足度 92% (※)の無料相談会ならあなたの疑問や不安を解消できます

プログラミング未経験でも大丈夫? 受講後のキャリアは? 給付金制度について詳しく知りたい方は▼

AIプログラミングで学べるものは?

アイデミープレミアムプランで補助を受けて安い受講費で
普段の生活でAIの活用がドンドン進んでいる今「AI人材」の求人が急速に増えています。しっかり体系的に技術を学び、AI企業で求められるスキルを習得できます。

120社以上の企業が研修に導入しているアイデミーのカリキュラムで
どこでも通じるAI人材になって、あなたのキャリアも年収もステップアップができる。

AIアプリ開発講座
画像認識を利用した機械学習を用いたWebサービスを作成する講座です。データの取得から、機械学習アルゴリズム、Webアプリの実装までの流れを学ぶことができます。

HTML

CSS

Heroku

GitHub

Flask

ディープラーニングを用いた画像認識

E資格受験可能※

データ分析講座

データの自動取得(スクレイピング)から、機械学習、時系列解析等を学びます。応用課題では、タイタニック号の乗客の生存率を予測する課題、最終課題ではオリジナルデータを利用したデータ分析を行います。

Pandas:データの前処理のライブラリ

Numpy:高速計算ライブラリ

教師あり学習(分類)

教師あり学習(回帰)

教師なし学習

時系列解析

データビジュアリゼーション

Webスクレイピング

受講費の安いAIプログラミング・エンジニアスクール▼
AIプログラミング・アイデミープレミアムプラン




AIプログラミング・エンジニアスクールAidemy Premiumの魅力


アイデミープレミアムの魅力はサポートが充実しているところです。

アイデミープレミアムポイント

AIプログラミング未経験者でも安心して学ぶことができるサポート体制が良い。

あなたの疑問はチャットで質問し放題なので安心

わからないことは講師にチャットで質問し放題できて、すぐに解決できる
24時間以内に必ず返信し講師がSlack上でプログラミング学習の技術サポートをします。

あなたのコードを講師がレビュー

添削課題や成果物などで、あなたが書いたコードを講師がレビューします。実務でも通用するような質の高いコードを書くためのフィードバックをもらえます。学んだらどんどんプログラムを書きましょう。

オンラインカウンセリング

1回25分、講師に何でも聞けるカウンセリングを受けられます。興味のある分野についてディスカッションしたり、学習で分からなかったことを画面を見ながら教えてもらうことができます。

以下の時間帯でオンラインカウンセリングを実施。
(月)(土) 12:00 から22:00
(日)(火)から(金)17:00~22:00

バーチャル学習室がある

受講生なら誰でもバーチャル学習室を利用可能です。自習室でもくもくと勉強してもよし、受講生同士で交流してもよし。同じ目標を持った仲間がいて1人じゃないからこそ、最後まで学習をやりきることができます。

また、バーチャル学習室では講師が待機しており、カリキュラム内のご質問であれば即時対応しています。悩んでいるポイントを気軽に相談できる環境で、より効率的にプログラミングを学びましょう。

転職相談もできる

機械学習エンジニア、データサイエンティスト等、プレミアムランで培うAI技術を生かした職種へのキャリアチェンジをお考えの方はキャリアコンサルタントに相談をしていただけます。お客様自身が本当に転職したい職業に転職できるよう、教材選定やカウンセリングでサポートして参ります。

選び放題システムについて

Aidemy Premium は業界初の選び放題システムを採用!受講講座として選択いただいた講座のカリキュラムに含まれていない教材も、カリキュラムの修了後に自由に追加して学習することができます。

※選び放題システムの対象講座はAIアプリ開発講座、自然言語処理講座、データ分析講座、実践データサイエンス講座です。

完全オンラインで、
時間や場所に縛られず学習できる



PythonやAIプログラミングを学びたいならおすすめオンライン講座


PythonやAIプログラミングを学ぶなら、オンラインスクールのAidemy Premiumがおすすめです。

「機械学習・ディープラーニングに興味がある」

「AIをどのように活用するのだろう?」

「文系の私でもプログラミング学習を続けられるだろうか?」という不安を払拭できる

PythonやAIプログラミングに興味があるでしたらAidemy Premiumの【オンライン無料相談会】にご参加して詳細を聞いてみましょう!

Aidemy Premium Planを受講し、機械学習エンジニアとして転職決定!【Aidemy Interview】

Aidemy Premium口コミや体験談

未経験から機械学習を学び、
エンジニアへの就職決定!
後藤様 Avintonジャパン株式会社

プレミアムプランで学習し、成果物をアウトプットしたことを高く評価していただき希望の会社にエンジニアとして就職することができました。チャットで理解できないところを質問すると、すぐに返信が来るので助かりました。疑問には的確に答えていただけました。またチューターの方々の雰囲気もよく、独学での勉強と違ってメンターがついていてくれるので、途中で挫折することなく学習することが出来ました。

転職を成功させた二つの理由とは?!

アイデミー:転職を成功させることができた理由はなんだったのでしょうか?

後藤さん:振り返ってみると、大きく2つあると思います。
1つ目は、機械学習の知識を評価されたというよりも、AIdemy Premium Planで学習し、成果物をアウトプットしたという機械学習への”興味”や”意欲”を評価されたと感じています。
2つ目は、前職で得た生産技術の経験です。現在の会社が抱える機械学習関連のプロジェクトは製造業関連のものが多いので、私の経験が生かせるということで評価されたと思います。

希望条件で
転職することができました。
我妻様 IT業界 BIエンジニア職

子育て中の中で、柔軟に働けかつ自分も成長できる環境でチャレンジしてみたいと思い、転職を決意しました。リモートで働けることも条件だったので、プログラミングを学ぼうと探していたところ、プレミアムプランと出会えました。
地方在住&AIは未経験だったのですが、プレミアムプランの受講を経て希望する会社に転職できました。今では理想の働き方が実現できていて、本当に嬉しいです。

公式サイト引用:https://aidemy.net/magazine/577/

AIエンジニアになりたい


こんな人がおすすめ・・

・AIエンジニア/データサイエンティストにキャリアチェンジしたい

・業務課題 (研究課題) をAIを使って解決したい

・教養としてAIについて知りたい

・AIに関してのスキルを身に着け就職活動に活かしたい…

Aidemy Premiumサービス特徴

■サービス特徴
・3ヶ月間集中して「AIプログラミング」を習得するオンラインコーチングサービスです
・受講費が安く済む(教育訓練給付制度を使って70%OFF)

・完全なプログラミング初心者から研究者にまで対応した幅広く優良なコンテンツを提供

・通常のプログラミングスクールとは異なり、受講者の進捗管理を徹底して行います

・専属のメンターがAIの学び方から徹底的にコーチングします

・完全オンライン完結なので、東京以外に在住・在勤の方も気兼ねなくお申し込みいただけます

経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座のオンライン講座の認定解禁に合わせて「AIアプリ開発講座」「データ分析講座」「自然言語処理講座」が認定されました。厚生労働省指定の教育訓練給付制度を活用して学習ができます!

修了時点までに実際に支払った受講料の最大70%が支給される制度です。
第四次産業革命スキル習得講座の「AI アプリ開発講座」「データ分析講座」「自然言語処理講座」「E資格対策講座」は厚生労働省指定の教育訓練給付制度を活用して安い料金でプログラミング学習ができます。

アイデミー対象の講座についてコース
AIアプリ開発講座
データ分析講座
自然言語処理講座
E資格対策講座
E資格対策講座+AIマーケティング講座

厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合
※一定の条件あります。

E資格とは?


E資格対策講座

「E資格」とは、ディープラーニングを実装するエンジニアの技能を認定するAIエンジニア向けの資格です。
日本の産業競争力の向上を目指し、エンジニアがAIを軸にした技術を高めるために「一般社団法人日本ディープラーニング協会」(JDLA)が創設

機械学習に使われる
数学の基礎が学べます

伝統的な回帰や分類で使用される最小二乗法や k-means の知識を始め、深層学習に欠かせない線形代数に関する進んだ理解までを幅広くカバーした充実の講座内容です。

大規模なデータを処理する
技術が身につきます

1万行を超える Excel データの操作でパソコンの遅い動作を待つ必要はもうありません。E 資格対策コースで体系的なデータサイエンスを学べる

ディープラーニングの理論から
実践まで習得できます

目覚ましい成果を挙げ続ける深層学習の基礎を学び、臨機応変で柔軟な AI エンジニアを目指しましょう。高度な先端技術の本質を理解し使いこなせることは、あなたの人材価値を飛躍的に高めます

E資格対策講座内容

01Python入門
02機械学習概論
03ライブラリ「Pandas」基礎(表計算)
04ライブラリ「Matplotlib」基礎(可視化)
05機械学習のための線形代数
06確率論・情報理論
07【新】ライブラリ「NumPy」基礎(数値計算)
08教師あり学習(回帰)
09教師あり学習(分類)
10教師なし学習
11理論から学ぶ機械学習
12ディープラーニング基礎
13順伝播型ネットワーク
14生成モデル
15深層モデルのための最適化
16深層学習のための正則化
17CNNを用いた画像認識
18CNN概論
19理論から学ぶRNN(回帰結合型ネットワーク)
20理論から学ぶ強化学習
21スクラッチ実装して理論を体得する強化学習
22深層学習の適用(画像認識)
23深層学習の適用(自然言語処理)
24深層学習の適用(pix2pix)
25深層学習の適用(WaveNet)
26分散処理
27深層学習ライブラリ
28モデル圧縮概論
29E資格修了試験

E資格対策講座の口コミや体験談

転職成功!E資格取得を機に、ディープラーニング×音楽を仕事にできました!

瀬野尾様 機械学習エンジニア

私はE資格対策講座を受けた後、2回目の試験で合格しました。アイデミー独自の合格保証制度で合格までサポートしていただけたことは、非常に魅力的でした。
学習のモチベーションが不安定な時もありましたが、チューターの方々の手厚いサポートで、最後までやりきることができました!

E資格取得後は、資格の勉強で培ったディープラーニングの知識と今までの音楽関連の経歴を生かし、AIの自動作曲アプリ開発に携わっています。

引用:https://aidemy.net/grit/premium/curriculums/e-test/?utm_source=a8&utm_medium=affiliate

受講費の安いAIプログラミング・エンジニアスクール▼
AIプログラミング・アイデミープレミアムプラン




教育訓練給付制度(専門実践教育訓練)とは?

教育訓練給付制度利用できる人は?
離職中の方も1年以内なら対象です。
アイデミープレミアムは制度を利用して、働きながらオンラインで効率的に学ぶことができます。

専門実践教育訓練の、受講開始日に雇用保険の支給要件期間が 2年以上※ある方が利用できます。

厳密なチェックは必ずご自身で、住民票所在地のハローワークまでお問い合わせください。
※過去に利用したことがある場合、3年以上離職中の方も1年以内なら対象です。

給付までの流れについて
教育訓練給付制度を利用する」と意思表示をすること
受講開始時に身分証明書類を提出し、受講中に当社による本人確認を受けること
添削課題を学習期間内にすべて提出し、基準点以上の成果物を提出すること

教育訓練給付制度(専門実践教育訓練)を利用して
今後に期待できる制度だと思いますので、うまく活用して未経験からaiエンジニアにチャレンジしてください。

コメント